楽しみながらできる住まいのエコロジー  (雨水の利用)



アーキプラス総合計画事務所
251-0055 藤沢市南藤沢8-13
Tel 0466-27-7540 Fax 0466-53-7952
E-Mail:archi@oharazawa.com

TOP建築家と一緒につくる家湘南に住むエコ(通風・換気、日射)バリアフリー
雨水の利用  − 屋根に降った雨水を溜めて再利用します

この家は片流れの屋根で雨水の敷地内配管長さを最短にしてローコストになるように工夫してありました。
さらに、あらかじめ将来雨水タンクなどの設置を予想した雨どいの位置やガレージのスペースの設計がなされていましたので設置費用はとても安くできました。しかも、住み手の自作で、半日程度の日曜大工によるものです。
Copyright © 2003 Toshiyuki Oharazawa / Archi+
この雨水タンクは500リットルの容量があります。
タンクはリサイクル品です。
植栽への散水や洗車、外部床やデッキの清掃にも十分な水量があり、心おきなく使えます。しかも、雨を屋根全体から効率よく集めるので、補充時間はわずかです。
雨水を溜めておくと、日常の生活用だけでなく、子どもの泥遊びから非常用までさまざまに活用できます。
ガレージのすみに設置した雨水タンク。
吐水口は二つあり、バケツなどに使う蛇口の他に、もう一つはポンプにつながった散水用のホースに接続できます。
雨水を集めて溜めておくタンクをガレージの一部に後から設置した例です。
玄関のひさしの雨も、たてどいから分岐して、古い火鉢に溜めて、周囲の植栽の水まきに使われています。
片流れの屋根から効率的に雨水を集めて再利用
植栽への散水
洗車、清掃
非常用
雨水タンク
雨水タンクはリサイクル品
必要に応じて増設が可能
TOP〕 〔建築家と一緒につくる家〕 〔湘南に住む〕 楽しみながらできる住まいのエコロジー
変化に対応する住まいのバリアフリー〕           〔雨水の利用〕 〔通風・換気、日射